サンタスティックな生き方

2010年6月にサンタさん営業に出逢い、営業がますます好きになりました。 その年の暮れに一枚のFAXが流れてきました。 それは、あるお客様からの注文書でした。 これまでだったら、冬期休暇に入っているのに、手配できんやろ! でも、この時はなぜかラブレターに見えたのです。 注文書なんて来るのが「あたりまえ」が「ありがとう」に変わった瞬間でした。 この年、会社は創業以来、最高売上を達成しました!

2018年09月


絶対に見たかった映画でした。

金曜ロードショーで

地上波初登場!


出光興産の創業者である

出光佐三の生涯を映画化!


愛と勇気と信念に基づいた

その行動力、半端ないです!


素晴らしいブログに

出会いました⬇︎

https://kotoyumin.com/kaizoku-jituwa-model-8065https://kotoyumin.com/kaizoku-jituwa-model-8065



















IMG_0415
懐かしい!

昨日、クリニックで話題になった本。

カウンセリングの最中に

相談者が言わんとした本。

すかさず、デール・カーネギーの

「道は開ける」でしょう。

そう言うと、それそれという目をして

一気に距離が縮まった。

きっと、この本で自分を鼓舞していたに

違いない。

 佐藤学長と出会う前は、この本と

「人を動かす」が私のバイブルだった。

この本と出会えなかったら、きっと

結婚2年目で破局していたに違いない。

人生は出会いである!

出会いが人生を変える!

ますます出会いが楽しみ😃





唯ちゃんの愛社精神半端ない!

彼女は大学の薬学部卒。

本当は薬の研究をしたかったそうだ。

でも、この電位治療器に出会って

本物かどうかを知りたかった。

そのためには入社するのが一番。

偽物だったら辞めればいい。

そして、本物だと確信!

製品に惚れ、開発した創業者に惚れ、

会社に惚れ、訪問先の土地に惚れ、

体験者に惚れ…。

だから、名前も覚えられる。

まるで、サンタさん営業トーク!

今日も笑顔が輝いている。

これからも応援したい❣️


私は人の名前と顔が一致しない。

唯ちゃんは、一回で覚える。

しかも、毎日、数十人の人を!

驚異的である。

コツを聞いてみた。

名前を漢字で覚えるそうだ。

カタカナでは覚えられないそうだ。

私達家族のフルネームも言えた!

しかも漢字で!

全員、驚いた。

彼女は初めての方にカードを渡す。

その時に、名前を漢字で書く。

そして、今の症状を書く。

その時に記憶しているようである。

やはり書くことは重要である。

ブログもしかり!

昨晩は、唯ちゃんと祝賀会でした。

急遽、息子も参加して和気あいあい。

まるで、本当の家族のよう。

九州の味覚を味わってもらいたくて、

呼子のイカの活き造り、熊本の馬刺し、

明太玉子焼き、もつ鍋等を注文しました。

でも、もつ鍋はもつがかみきれないのと

脂っぽいので、苦手のようでした。

みんなで唯ちゃんの美点発見をしました。

①一度会っただけで名前を覚える。

②愛社精神が強い。

③笑顔が素敵。

④肌が綺麗。

⑤勤勉、等々!

きりがありません。

唯ちゃんとの出会いに感謝❣️

これから、また一ヶ月、よろしくね😃


このページのトップヘ