サンタスティックな生き方

2010年6月にサンタさん営業に出逢い、営業がますます好きになりました。 その年の暮れに一枚のFAXが流れてきました。 それは、あるお客様からの注文書でした。 これまでだったら、冬期休暇に入っているのに、手配できんやろ! でも、この時はなぜかラブレターに見えたのです。 注文書なんて来るのが「あたりまえ」が「ありがとう」に変わった瞬間でした。 この年、会社は創業以来、最高売上を達成しました!

2018年08月

去る 8月29日は、40年前に出逢った

前職の創業者の95歳の誕生日でした。

陸軍中野学校出身で数字に強く、

面倒見が良く、人格者でした。

実の父のような存在で多くを学びました。

入社すると、1週間くらい、社長直々の

研修がありました。

仕事のやり方や会社の歴史、経済・社会、
人生と多岐に渡っていました。

その中でも一番印象に残っているのは、

『人生は出会いである』

一期一会、ご縁を大切にしなさい❗️


2019年3月23日 長崎講演会開催!


以前の私は仕事をするとき、効率を

第一に考えていた。

遠方から同行訪問の依頼があった場合、

引合物件の金額と経費とを比べて

経費倒れになるような場合は、お断りしていた。

真我に出会って、変わった。

目に見えないものに価値がある!

金銭的なものや物件の大小には捉われなくなった。

引き合いをいただけたことに対する感謝や

今後の展開の可能性などにも着目して

目先のことには捉われなくなった気がする。


2019年3月23日 長崎講演会開催!


前職は、メーカー系列の販社だったので、

ほぼメーカー営業に近かった。


一方、現職は、メンテナンス会社なので

メーカーは問わない。

これまでは、帯に短し襷に長しでも

自社製品を売らなければならなかった。

今は、お客様の使い方にマッチした

製品をチョイスし提供できる。

当然、商品知識や生産設備に関して

幅広い知識が求められる。

常に好奇心を持って取り組みたい!

2019年3月23日 長崎講演会開催!


今朝、会社のMさんに福岡講演会に

ついての感想を聞きました。


前回聞いた時は、クリニックでも

あれやっているんですか?と聞かれ、

とっさに、密室なので、あそこまでは

やっていませんと答えました。


ずっと引っかかっていたので、なぜ、

あのような質問をしたのですかと

聞いたら、毎回、あれだったら大変

だろうと思ったんだそうです。


公開カウンセリングについては、

驚いたし、宗教っぽく感じたそうです。

自分は、宗教に対して免疫があるけど、

一般の人は、誤解するのではないかと

いう意見でした。


そして熊澤院長の話がためになった

そうで、妊娠中の娘の食生活を改善

しなければいけないと思ったそうです。


2019年3月23日 長崎講演会開催!


真我を追及していくと

境目がわからなくなる。

元々、境目は存在しない。

認識の世界で生活しているから

常に相反するものを比較して

自分の価値観で裁いている。

どうも左脳がそうしているようである。

ある脳科学者が臨死体験をし

左脳が使えなくなり、右脳だけが

機能したとき、すべてが一つになり

境界がなくなったそうだ。

これまで、境目がわからなくなることを

ネガティブに捉えていたが、

そうではないんだ、

次元が上がっているんだと確信した。

認識の世界から愛の世界へ!


愛の世界へようこそ

2019年3月23日 長崎講演会開催!


このページのトップヘ