サンタスティックな生き方

2010年6月にサンタさん営業に出逢い、営業がますます好きになりました。 その年の暮れに一枚のFAXが流れてきました。 それは、あるお客様からの注文書でした。 これまでだったら、冬期休暇に入っているのに、手配できんやろ! でも、この時はなぜかラブレターに見えたのです。 注文書なんて来るのが「あたりまえ」が「ありがとう」に変わった瞬間でした。 この年、会社は創業以来、最高売上を達成しました!

2018年07月

今年初めての朝帰りです!
昨晩は、前職の元同僚で今は役員をしているEさんと久しぶりに飲ミュケーションでした。
昨日は、私とEさんが会うことを知らないはずの前職の社長から携帯に電話がありました。
内容は、メンテナンスや見積り専門の別会社を立ち上げるので合流しないかといるお誘いでした。
私は、現状をお話しし、そんな時間の余裕はないので、お断りをしました。
その話をEさんにするとよくもそんな電話ができたものだなと驚いていました。
実は、前職で私は第一号の役職定年者だったのです。
創業者は親会社の役職定年制を快く思っていませんでした。
だから、うちはモチベーションの下がるような役職定年制は導入しないと豪語していました。
でも、4代目社長は、役職定年制を導入したのです。
当時、私は最古参でした。
これまで、誰よりも愛社精神があって、新規開拓は誰にも負けないと自負していた自分が役職定年なんてありえない。
今まで、部下だった社員がいきなり上司です。
部下は、遠慮がちに話をするし、私も気をつかって話をするし、お互いに気まずさがありました。
実は私はそれまで非常にプライドの高い人間でした。
自分が会社を背負っている。
地場で、小粒でもいいから最高の給与の会社にするんだという思いで仕事に取り組んできたつもりです。
私にとっては、晴天の霹靂でした。
年収も200万くらい下がりました。
55歳で父を引き取るために買った中古二世帯住宅のローン160万が払えません。
何と80歳まで支払わなくてはなりません。
どうしようと悩んだのですが、妻が子供たちに話をして、家に5万円/月生活費をいれてくれるようになりました。一番下はまだ学生ですが、上3人は既に社会人でしたから15万/月の収入です。
お陰様で何とか生活も維持でき、家族の結束も高まりました。
でも、プライドはずたずたでした。
きっと、真我に出会ってなければ、やる気のない窓際族で定年を迎えたと思います。
学長に質問しました。
プライドを捨てる。
でも、プライドがないといい仕事はできないのではないでしょうか?
回答は「真我のプライド」でした。
今となっては、大変ありがたい出来事でした。
80歳まで組んでいた住宅ローンも返済済みです。
借金した時は、80歳まで現役で頑張ろうと思っていましたが、うそのようです。
真我は予期せぬことを引き起こしてくれます。
これからの人生、ますます楽しみです!
二日酔いで頭が痛いです。
今から犬の散歩に行って、朝風呂に入ります。
何とか今日もブログ書けました。
良かったです。
二日酔いの頭だけでなく、パソコンまでフリーズしてしまい、再入力です。(´;ω;`)ウゥゥ
福岡講演会まであと28日❗️

先日、里帰りしていた長男から電話がありました。
スピード違反で捕まったそうです。
詳細は割愛させていただきますが、原因は焦りとイライラです。
何と、50キロオーバー。
2ヶ月の免停と罰金10万円くらいですかね。
ばかたれ!
でも、事故を犯さなくてよかったね。

つい先ごろ、次男も前の仕事が長びいてしまい、次のお客様との約束時間を守ろうと焦っていたところを捕まり38キロオーバー。
1ヶ月の免停と5万円の罰金でした。
この次男、一昨年は、右折しようと停車していたところに対向車が突っ込み、買ったばかりの車が廃車になってしまいました。
車両保険に入っていなかったので150万円のローンが残ってしまいました。
でも、乗っていた次男と妻は無事でした!
焦りとイライラは禁物ですね!
良い薬です😊

福岡講演会まであと29日❗️


IMG_1492IMG_1494
イムズの地下二階です。
天神地下街と繋がっています。
昨日は、週一の実行委員会でした。
大阪からEさんが、駆け付けて下さいました。
とてもありがたく、言葉にならないくらい嬉しいです!
11時~13時まで、イムズホールでの打合せでした。
Ⅰさんが、いなかったらどうなっていたことでしょう。
Ⅰさんに感謝です!
IMG_1495
一方、大阪ではMさんが九州の地場企業にモーレツアタック!
この間も、ある企業が講演会チケットを2枚買ってくださいました。
すばらしいサンタさん営業です!
感謝しています!
ありがとうございます。


福岡講演会まであと30日❗️


真我開発講座を受講して確かに真我が拓いた。
でも、それよりももっと強烈な記憶があった。
きっとあの時、初めて真我が拓いたに違いない。
それは、2010年11月にO社長が福岡で開催された行動編。
そして、いつものワーク、愛と感謝の海。
お相手はHさん。私はHさんの娘さんになりきりました。
この時感じたのは、母親の無償の愛。
感覚的には娘さんが私の中に入ってきたような感じでした。
恐山のいたこは、こんな感じなんだろうか?
私は、気が遠くなって意識がもうろうとしていました。
すると、Hさんが〇〇ちゃんやないとねと娘さんの名前を2回呼んだのです。
その声で、私は現実に引き戻されました。
でも、そのあとは、すごい脱力感で2日間のコースだったのですが、
翌日は、ほとんどまともにワークがやれる状態ではありませんでした。
何とも不思議な体験でした。

福岡講演会まであと31日❗️


あなたが真我開発講座を受講した理由は何ですか?
好奇心からです。
真我が拓いたらどうなるんだろう?
え〜?真我拓いた?
これが、開発講座初受講の感想です。
既に真我は拓いていた!
そうです。
私は、真我開発講座でしか、真我は拓かないと思い込んでいたのです。

福岡講演会まであと32日❗️


このページのトップヘ