我が家には、2匹の犬がいます。

一匹は、捨て犬。

もう一匹は、里親で引き取った犬。


ところが、里親で引き取った犬には、

てんかんの持病がありました。


ちょうど1ヶ月前にヨークシャテリアの

ピーちゃんが亡くなって、意気消沈して

いた妻が、一目惚れして引き取った犬

でした。


寂しくて飼った犬なのに、てんかんの

発作が酷くて、癒しところではなく、

不安でストレスでした。


そして発作がだんだん酷くなり、

薬の量もどんどん増え続けます。


副作用で、肝臓がやられます。

発作を抑えるか、肝臓を守るべきか?


でも、発作になると、あらゆるものに

ぶつかり、痙攣を起こして、関節が

バキバキと音を立て、今にも骨折を

しそうな勢いです。


2種類の薬を朝晩飲ませて、

量を増やしてきましたが、

効果はありませんでした。


そんな折、Eさんからワンダーフードを

いただきました。


でも、おやつの買い置きがあったので、

しばらくは与えませんでした。


毎朝の散歩は、私の日課です。

でも、途中で発作が起こったりして

満足に歩けません💦


出勤の時間が迫り、焦ります。

ところが、先日の散歩で、最初から

軽やかに歩くんです。


何でだろう?

不思議でたまりませんでした。


あとでわかったことですが、

買い置きのおやつがなくなったので、

娘が、ワンダーフードを夕食に混ぜた

そうでした。

それからというもの、毎朝、軽やかに

歩き、快便をし、別犬のようです。


これには、妻も認めざるを得ないようで

高次元エネルギーの存在を認めさせる

良い機会になりました。


これからの世の中、見えないものに

価値があることや、高次元エネルギーの

存在が明らかになることでしょう!