最近、クリニックに来られる

クライアントさんは、

知識が豊富で、真我以外の

心の勉強をされている方が多い。


彼らにとって真我は選択肢の一つ。

そんな彼らに混ぜないと言っても

直ぐには受け入れられるものではない。


私もサンタさん営業を始めた頃は

真我という言葉は嫌いだった。

だから、近づかなかった。


真我以外のものを否定するのではなく、

受容しながらも、真我の素晴らしさを

伝えて行くべきではないかと思う。


急いては事を仕損じる。

急ハンドルは事故の元。

真我の押し売りにならないよう心したい❗️