サンタスティックな生き方

2010年6月にサンタさん営業に出逢い、営業がますます好きになりました。 その年の暮れに一枚のFAXが流れてきました。 それは、あるお客様からの注文書でした。 これまでだったら、冬期休暇に入っているのに、手配できんやろ! でも、この時はなぜかラブレターに見えたのです。 注文書なんて来るのが「あたりまえ」が「ありがとう」に変わった瞬間でした。 この年、会社は創業以来、最高売上を達成しました!

IMG_2083

1月4日から預かっている3歳と2歳の孫。

そして、ソファーの上で寝ている0歳の孫。

5歳のシーと今年13歳になるクー。

13歳になるクーは、3人の孫たちの成長を

見守ってくれています。

今回も、寝るときは0歳児の側に来て

添い寝をしてくれます。

最初の孫のときは、噛み付くのではないかと

気にしていたのですが、今は全く心配して

いません。

絶対安心の真我犬🐕くーです。

IMG_2079

生まれて初めて定額小為替を使いました。

先日、亡父の戸籍謄本を取るために、

父の本籍地に現金書留で送ったのですが、

300円不足ということで、市役所の担当から

定額小為替で送ってと連絡がありました。

現金書留では543円かかったのですが、

定額小為替では、182円で済みました。

使い方は簡単ですよ❗️

IMG_2080

昨日は、前回がドタキャンだったので、

実質上のクリニックでの仕事始めでした。


午後からの実践カリキュラム(体道)のみ

でしたが、マンツーマンで充実していました。


体道は、初めての方でしたが、品質管理の

仕事をされ、クレーム対応をしていると

いうことだったので、奉仕の開き直りと

感謝の開き直りのワークをやりました。


彼は品質管理の仕事をしているだけに、

出るは出るは欠点の山!


それが、ことごとく私の欠点でもある。

何これと思いながら3分間頷いていました。


今度は私の番。

私の欠点を3分間言い続けました。

そしてお互いの感想をシェアしあいました。


彼が言ったのは、とても親近感が湧きました。

やっぱり!

彼も私が言った私の欠点に自分を重ねていた

ようです。


次は感謝の開き直りです。

欠点を認めてあげました。

欠点が美点に変換されました。


品質管理では、欠点を探します。

欠点を美点に変換すれば、新たな用途開発や

使い方を工夫してクレームを回避することが

出来るのではないかと思いました。


クレームは愛❗️

答えから答えを導き出す❗️

クレームは宝の山です‼️


いつのまにか、私は、魔法の高次元手帳を

手にして、クレーム対応に応用出来るのではと

熱弁をふるっていました。


このページのトップヘ